明治大学校友交流サイト「紫紺NET」利用規約

第1条(規約の適用)
1 明治大学校友交流サイト「紫紺NET」利用規約(以下,「本規約」という。)
は,明治大学校友会(以下,「校友会」という。)が提供するWebを使用した情報提供サービスである明治大学校友交流サイト「紫紺NET」及び関連する各種インターネットサービス(以下「紫紺NET」という。)の利用に対して適用されます。
2 利用者の皆様は,紫紺NET を利用することにより,本規約すべての記載内容について,同意されたものとみなされます。
3明治大学校友会が,利用者に対して発する所定の通知は本規約の一部を構成するものとします。

第2条(規約の変更)
1 本規約は明治大学校友会の判断で事前に予告することなく任意に変更されることがあります。
将来引き続きご利用になる場合は,変更後の内容に同意しているとみなされます。
2 変更後の規約は,明治大学校友会が別途定める場合を除き,紫紺NETのWEBサイト上に掲載した時点より効力を生じるものとします。

第3条(明治大学校友会からの通知)
1 明治大学校友会は,紫紺NETのWEBサイト上での掲示や電子メールの送付,その他明治大学校友会が適当と判断する方法により,利用者の皆様に対し,随時必要な事項を通知します。
2 前項の通知は,明治大学校友会が当該通知を紫紺NETのWEBサイト上又は電子メールで行った場合は,紫紺NETのWEBサイト上に掲示し又は電子メールを発送した時点より効力を発するものとします。

第4条(利用に際して)
1 紫紺NETから配信される情報については,その信頼性などを明治大学校友会が保証するものではありません。当該情報の解釈については利用者の皆様が判断し,信頼性などについては利用者の皆様の責任において利用することとなります。
2 紫紺NETの検索結果などから提供されるソフトウェアのダウンロードについては,利用者の皆様の自己責任にて行っていただき,その結果について明治大学校友会はいかなる責任も負わないものとします。
3 紫紺NET では,原則として利用者の皆様同士の通信や活動に関与いたしません。万一利用者の皆様の間において紛争などが生じた場合も,当事者間で解決するものとし,明治大学校友会では一切の責任を負わないものとします。
4 利用者の皆様は,紫紺NET での自らの行為において責任を負います。投稿等が法令違反や著作権等の権利侵害にあたる場合には,損害賠償などの民事責任の他,刑事責任を問われる可能性があります。また,利用者の皆様が紫紺NETに掲載する内容については,著作権,肖像権など法令上の義務に従っているか,またデータの保存,複製利用などの可能性などについても利用者の皆様ご自身の責任でおこなっていただくこととなります。

第5条(知的財産権)
利用者の皆様は,紫紺NETを通じて得られる明治大学校友会が提供する情報(映像・音声・文章・写真・ソフトウェアを含む)が,著作権,商標権,特許権,若しくは他の知的財産権及び法律により保護されていることを認め,又同意するものとします。

第6条(禁止事項)
1 皆様に紫紺NET をご活用いただくため,紫紺NET では以下の行為が禁止されています。
(1) 法令に違反する行為,および違法な行為を勧誘または助長する行為
(2) 公序良俗,一般常識に反する行為
(3) 他の利用者の皆様又は第三者,若しくは明治大学校友会に不利益を与える行為
(4) その他,明治大学校友会が不適切と判断した行為
2 前項に定める行為が確認された場合,明治大学校友会は,利用者に事前に通知することなく,掲載情報の変更,登録削除を含めた然るべき処置をとることができます。
3 規約違反に関する事前・事後のご連絡は全てご登録メールアドレス宛に送信いたします。利用者の皆様のご事情により明治大学校友会からのメールを確認できなかった場合にあっても,連絡が送達したものとみなします。
4 規約違反への処置に関する質問・苦情は一切受け付けておりません。
※下記のような行為は特に禁止いたします。
・サーバーに負担をかける行為,および他の利用者の皆様のアクセスまたは操作を妨害する行為
・紫紺NET の運営またはネットワーク・システムを妨害する行為
・他人の名誉,信用,プライバシー権,パブリシティ権,著作権,その他の権利を侵害する行為
・他の利用者の皆様に対する中傷,脅迫,いやがらせ,その他経済的もしくは精神的損害または不利益を与える行為。
・民族・人種・性別・年齢等による差別につながる表現の掲載
・選挙の事前運動,選挙運動またはこれらに類似する行為,および公職選挙法に抵触する行為
・商業用の広告,宣伝を目的としたプロフィール内容その他コンテンツ,スパムメール,チェーンメール,その他勧誘を目的とするコンテンツ(コミュニティ上でのアフィリエイトリンクも含む)をアップロードしたり掲示したり,メッセージ機能などの方法で送信(発信)する行為。
・自分以外の人物を名乗ったり,代表権や代理権がないにもかかわらず会社などの組織を名乗ったり,または他の人物や組織と提携,協力関係にあると偽ったりする行為。故意や過失に基づき誤認した場合も含みます。
・紫紺NET 内のサービスに関わる記載について,無断でそのコピー,複製,アップロード,掲示,伝送,配布等をする行為
・同じアカウントを複数人で利用する行為

第7条(サービスの中断)
1 明治大学校友会は,紫紺NET のサービスをいつでも任意の理由で一時的に中断することができます。
2 明治大学校友会は,利用者の皆様に対してサービス中断に伴い生じる損害,損失,その他の費用の賠償又は補償を免れるものとします。
第8条(サービスの終了)
1 明治大学校友会は,相当の周知期間をもって利用者の皆様に通知の上,利用者の皆様に対するサービス及びサービスの一部を終了することができるものとします。
2 前項の通知は,紫紺NETのWEBサイト上での掲示及び紫紺NETが提供するメールサービスを利用する利用者の皆様への電子メールの送付によるものとし,その通知の効力は第3条の定めによります。
3 明治大学校友会は,第1項の方法による利用者の皆様に対する通知の後サービスを終了した場合には,利用者の皆様に対してサービス終了に伴い生じる損害,損失,その他の費用の賠償又は補償を免れるものとします。

第9条(個人情報の保護)
1 以下のいずれかに該当する場合には,明治大学校友会は利用者の皆様が紫紺NETに登録した情報,利用履歴,メールの内容などの確認を行い,場合によってはこれらの情報を第三者に開示することがあります。
(1) 裁判所,警察,その他の司法もしくは行政機関,またはこれらに準ずる者から適法に照会があった場合
(2) 紫紺NET またはそのシステムの維持に問題が生じる場合
(3) 法令または明治大学校友会が定める規約に違反し,その他社会通念上問題があると判断された場合
(4) 明治大学校友会,他の利用者の皆様,またはその他の第三者の権利,または利益を保護するため必要であると明治大学校友会が判断した場合
(5) 紫紺NETのサービス向上等の目的で個人情報を集計及び分析等する場合
(6) 前号の集計及び分析等により得られたものを,個人を識別又は特定できない態様にて提携先等第三者に開示又は提供する場合
(7) その他利用者の皆様等の同意を得た上で個人情報を開示又は利用する場合
2 明治大学校友会は,学校法人明治大学が別途定める関連規則に則り個人情報を適切に保護するとともに,学校法人明治大学が定めるプライバシーポリシーを遵守します。

第10条(免責事項)
1 利用者の皆様が法令または本規約に違反した場合には,明治大学校友会に対して有する権利,主張,法的措置,訴訟,訴訟手続きの全てから明治大学校友会を免除し,放免するものとします。
2 明治大学校友会は,利用者の皆様が紫紺NETの利用によって,他の利用者の皆様又は第三者に対して損害を与えた場合,その一切の責任を負わないものとします。
3 明治大学校友会は,利用者の皆様が紫紺NETを通じて得る情報などについて,その完全性,正確性,確実性,有用性など,いかなる保証も行わないものとします。
4 明治大学校友会は,利用者の皆様が使用するいかなる機器,ソフトウェアについても,その動作保証を一切行わないものとします。
5 紫紺NET利用の際に発生した,電話会社又は各種通信業者より請求される接続に関する費用は,利用者の皆様が自己責任において管理するものとし,明治大学校友会は,いかなる保証も行わないものとします。

第11条(損害賠償の請求)
利用者の皆様が本規約に反した行為又は不正若しくは違法に本サービスを利用することにより,明治大学校友会に損害を与えた場合,明治大学校友会は当該利用者に対して相応の損害賠償の請求(弁護士費用を含む)を行う場合があるものとします。

第12条(法的手続)
本規約の準拠法は日本法とします。また,紫紺NET または本規約に関連して明治大学校友会と利用者の皆様との間で生じた紛争については東京簡易裁判所または東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。

言語 / リンク